読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiyo_hikoのブログ

メモ+日記?

旅行(2) 計画2~広島旅行前半

年末年始の広島旅行記

旅程の計画は画像のようになった。
計画してすぐ出発したから、既に旅程の半分ぐらいに差し掛かりつつある。
10連休ぐらいあれば1週間ゆっくり止まりたかったけどさほど日数がなく、4泊の行程でただいま2泊めである。

旅程の計画の画像

日程に関わる部分だけ抜粋

f:id:kiyo_hiko:20170101225305p:plain:w200:left
f:id:kiyo_hiko:20170101225316p:plain:w200:left

前半の行動と感想

初日:12/31

初日は朝、モサッと起きてのぞみ乗って広島駅に降り立った。

着いたのが14時ぐらいであるが、ホテルのチェックインは15時であることが事前にわかっており、本当はそれに合わせて着きたかった。
新幹線予約がギリギリだった弊害である。なるべく早く予約しないとダメだな。。

暇つぶしにいきなりゲーセンに行く(ダメ人間)。
その後駅至近のホテルにチェックインし、夕方市内散策。
徒歩で白鳥→広島城原爆ドーム平和記念公園と歩き回り、アーケード街のフタバ図書で買い物したりして帰投。
あと路面電車って歩行者的にはどう相手をすればいいのかわからなくてビビっていたけど、だいたい車と同じような感じで信号で停まったり?していたし特に気にしなくていいことわかった。広島市街を3時間ぐらい歩いた。

漫才とかクイズサバイバーとか笑ってはいけないシリーズ見たりしてゲラゲラしてたら年が明けた。めでたい。
ベッドで気がついたら寝ていた。

2日目:1/1

尾道行くつもりだったが午前中超寝てしまって行動開始タイムとか13時だったし呉に行くことにした。

f:id:kiyo_hiko:20170101153231j:plain:w400

往路はgoogle:image:227系でかっこよかった。
歴史の見える丘に徒歩で行って大和ミュージアム見学してフラフラしてた。展示内容が充実しすぎてて午後から行くと全然時間足りないこと判明した。
駆け足で回ってしまい、いつかちゃんとフルでみたい。

  • 企画展示で写真技術とかやってた。
    • ベスト・ポケット・コダックとか国産のコピー製品?とかあった
  • 呉の歴史とか見た
  • 金剛の缶?とかあった
  • 艦船模型いっぱいあった。高雄。ちょうど夕日が差して、壁に艦橋のシルエットが映ってかっこよかった。

f:id:kiyo_hiko:20170101163127j:plain:w400

  • 1/10大和

f:id:kiyo_hiko:20170101160019j:plain:w400

  • 人との比較でスケール感

f:id:kiyo_hiko:20170101163808j:plain:w400

あと歴史の見える丘行ったらDDH-182「いせ」が見えた。

f:id:kiyo_hiko:20170101144524j:plain:w400

そのあとフタバ図書で本見たりしていた。クルーズとかあったけど行けなくてショックを受けた。
帰りは黄色い各駅停車で帰った。呉駅のホームが超寒かった。呉市街+ミュージアムと緑地?を4時間ぐらい歩いた。

f:id:kiyo_hiko:20170101165534j:plain:w400

潜水艦の下にハルヒ痛車が居た。

f:id:kiyo_hiko:20170101151755j:plain:w400

夜になったら脚にガタが来てて辛くなった。モウ歳なんで今後旅行とかあれば歩く距離とかも検討する必要がありそう。
あるていどゲーセンで遊んで帰投。

旅行(1) 計画1

帰省とか考えなくていい天涯孤独な独身のうちに年末年始使って旅してくることにした。
旅程を練っており、そのとき考えたことの記録。

30日になってから計画立て始めたので即席の雑なプランだけど、先月の株式売却益が10万程度あるし、あるていど金で解決できそう

計画前構想

コンセプト:行ったことのない大阪以西の本土に行きたい
(中学高校の修学旅行で行った京都が今まで行った本土の西の限界な模様)

  • 予算:8~10万円程度
  • 行先:広島
妄想

計画たて中:寄り道する?

尾道いくなら今治までチャリ乗れるんでは?と思い調べる。

など、もやりもやりと考えてルートを勘案してみたら、2つの候補になった:

  • サンライズ瀬戸で高松まで行って予讃線今治か松山で1泊、翌朝自転車で四国を離れ本州上陸、尾道泊まる
  • オレンジフェリーで大阪南港を出発し東予港に朝到着、そのまま自転車で本州に渡り、尾道泊まる

…。

もともと呉とか三原あたりでのんびり3泊ぐらいして戻って2日ぐらい自宅でまったりと思っていたが、これでは何かハードスケジュールであり、休んでる余地が薄い。。
年末年始休業は1週間ちょっとであり、今年はあまり余裕が無い。(有給は余ってて捨てまくってるけど使ってる余裕もない)

ということで便乗で四国行く案は却下とした。

道中にあたる大阪や神戸も行ったこと無くて行ってみたかったけど日程的に却下。どうせなら2~3週間ぐらいのバカンスほしい

計画たて中:広島で完結か

行きたいところリストアップしてみる

  • 尾道
    • ラーメン
    • 山?
    • 小道?

なお12/30、12/31は平和記念資料館はお休み、広島城もお休みだそうで、広島市内行くなら正月か。
呉では大和ミュージアムは開いてるものの、てつのくじら館はお休み、入船山記念館もお休み。

交通手段検討

余裕が無いので青春18きっぷムーンライトながらやローカル線乗り継ぎは却下。サンライズで岡山行くか、なければのぞみで岡山行く。
よくわからないが往復割引乗車券で往復3万円強?
新尾道行くのは岡山-尾道の所要時間を半減させられるが、乗り換えが発生してめんどくさそうだった

岡山-尾道山陽本線で1.5時間弱 1,320円
尾道-呉が山陽本線安芸路ライナーで2時間弱 1,660円
呉-広島が安芸路ライナーで40分 500円

であり、呉を泊地としてこのへんの見どころをうろうろしたい。
あと内陸では神龍湖というところすごそうだったけど、Google候補で心霊とかでてきてビビったし、時間も貧しそうなので行かない。
絞った旅程では、18きっぷは使うメリットなさげ

ラッシュとかも検討

帰省しないのに帰省ラッシュに巻き込まれるの避けたいので。
ピークは12/31が下り、1/3が上りっぽい。こりゃ1月4日まで旅先でごろごろするかな。

その他

カメラとか忘れずに持っていきたい。

天候的には晴れ時々くもりが続くと予想されている。
南部(広島)の天気 - Yahoo!天気・災害

詳細な旅程は引き続き練る

ポーラテックもうふの限界を越えたい

10月の少し寒目になった時期?にポーラテックもうふを買っていた。
ポーラテック毛布というのはシングルで850gというレッツノート並の軽さで非常識に力強い保温性を発揮する何かである。
体積的にもタオルケット並みである。


買ったとき(羽毛布団モウいらねー)と思って掛け布団とさよならしたけど、初雪を観測し気温も氷点まで下がるに至ってやっぱり寒いという結論なった。
(ポラも1枚でだいたい掛け布団0.8枚分ぐらいの保温力なイメージ)
ポーラテックもうふ1枚とパーカーで寝てるけど、モウ1レイヤーほど防寒に必要そう。

いま検討しているのは、

・ポーラテックはんてん
・ポーラテックもうふ2枚めを取得し重ねてかぶる
・ボア?っぽいちゃんとした冬寝間着を買う

物はできるだけ軽量コンパクトが好ましいけれども、どれにすれば最小の質量と体積で実現できるかちょっと悩ましい。

以前アルミシート被って居たこともあるけど、あれは寝具って感じしなかったから無理。

唐突にほしいものメモ

持ってる株が好調に上がっているし、そろそろ賞与だしで珍しく物欲を出してみる

なんと天井照明にスピーカーがついている。スピーカーほしいケード音楽とか滅多に聞かないし、持ち腐れそうな。。
バブルラジカセ売ってた時代とか阿呆のように音楽聞いてたけど何だったんだあの時代。。

キャスター付き椅子である。今は家ではパイプ椅子を使っていて、長時間座っていると尻が痛くなってくるしい。
数年前から目をつけていたサンワサプライのSNC-L8とかが価格対座りごこちよさげだけど、20kg近い重量物とか極力家に置きたくない。

やっぱりいまいち物欲がわかない。何もかもレンタルして過ごせるレベルの金持ちとか憧れる、物を持たずにすくすくと生きれそう。

婚活

婚活というものをやろうとしてお金払って登録したはいいが、何故かその後何もやる気が無くなって完全放置状態になった。
虹裏may見てたらオレのようなとしあきが居て、この状態なんだと思った。

futalog.com
曰く、

としあき
「婚活しようかと思った時期もあったが、
結婚して何がしたい?と冷静に考えたら、
何も思い浮かばなかった」

ところで上司にはスポーツと習い事やれと言われてるけどこんな精神状態でやりたくねえ一日坊主になるの間違い無し

紫外線殺虫灯

夏はごみ出し一回スキップしただけでもgoogle:ノミバエが発生する。
とても不愉快で、紫外線でコバエを捕殺する殺虫灯を買った。

asin:B00WW2ZNJM

ときどきヒョイとのぞくと中々すこやかに「はえ」を殺している。
電気で無機的に殺せるので、めんつゆ?トラップとかよりよさげ。

はやく涼しくならないかと思うが、
今年は涼しくなるのは9月も半ばとなってからみたい。

ワンフェス一般参加後の振り返り

状況、やっといてよかったこと、反省すること

戦果+その後

スカイチューブ限定フィギュアをラスト5位内というかなりきわどいところでゲット。
去年よりも限定数100増えたから余裕かも、とあまく見ていたが、全然危なかった。
その後精魂尽き果てて休憩所に座っていた。

始発を逃した。
駅によっては6時とか一定時間になるまであかない改札口とかあると思うが、うちの駅は最短コースの改札口開かないことわかった。当初幕張駅からメッセまで歩いて行くつもりだったけど、遅れたぶんのリカバリーのために海浜幕張までタクシーで行った。
余裕持って行動したいが前夜全然寝付けなかった。
あとダイパスはとにかく応募したほうがいい。

待機列

1-4?ホール目当てならはじめから右寄りに、5-8?ホール目当てならはじめから左寄りに並ぶべきそう。
(番号の境界の記憶は曖昧…5とか真ん中寄りなら列も真ん中らへんにポジショニングするとよいかな)
最初はまばらに並び、6:00ちょい前ぐらいから折りたたみ椅子出して座っていた。その後、列詰めが入る。
列詰めについて当初7:45ぐらいで詰めるとアナウンスされていたが、だんだんずれ込んで8:15-8:45のどこかぐらいで詰まった。
そのあとひたすら立ちっぱなし。

荷物多いと腰が痛くなってくるので減らしたほうがよさげ(荷物減量は別パラグラフに)

9:30過ぎるとじりじりと列が動いて日陰に入ったり、西側?に回ったり。パンフ掲げながら会場入りするのでかばんから出しておく。

入場

スカイチューブは瞬殺されると見たので場所を頭に叩き込んで早歩きぎみに入場。ダッシュで入るマナー悪い人々ちらほら。
で、人気ブースだったせいか人を通す空間が待機列にあって、間違ってそっちに並ぼうとしたらもっと遥か列が続いてた。
最後尾は札持ったおにいさんかおねいさんがいるので札目指して進むとよい。並んだら、ひたすらXPeriaで暇つぶし
途中買えないかもよ、とアナウンスあったり、中国人?の周りで列が乱れたりいろいろあったけど全部我慢。

持ち物

事前リストは大げさすぎた。削る。(以下実体験による、重要度UP:+、DOWN:-、特記なし:・)

・カタログ
・現金
・折りたたみ椅子
+座布団(座布団越しでも尻が痛くなる)
・帽子
+タオル(うなじやけを防げる。これあれば日焼け止め不要)
・ペットボトル保冷ケース
-クーラーBOX(あると嬉しいが、6Lの持って行って正直でかすぎ)
・PC
タブレット(Win-TabとXPeria持ってったけど、レッツノートの電地持ちまくっててWin-Tab不要だった)
・頭痛薬
-大きな袋(ショッパーをアーチ状にして入れれば多少小さくてもなんとかなる)
  ・(逆にショッパーに傷一つ付けたくなくればA3軟質カードケースとかでもっと大きいのを)
・折りたたみ傘
・ネット端末
-扇子かうちわ(手元が落ち着かなかった)
-USBバッテリー(無くても何とかなる)
-暇つぶし用の適当な本(荷物持って突っ立ってると取り出す余裕ない)
-Nikon1(自分が思ったより写真撮らない人だった)
-凍るドリンク(500を4本買った。が、500×2で十分)

ふるまい

メッセのコインロッカー、ショッパー込みでフィギュア入ったので、買ってすぐそこにしまって楽だった。
メッセの昼ごはんは高め。昼は海浜幕張駅前のサイゼとかに脱出かな。
前日イライラしてて一睡もしてなかったらフラフラだった。睡眠不足よくない絶対。

ワンフェスに向けて

メモる

(計画に粗があれば埋めるべく追記)

お天気

以下のサイトを参考にさせていただく

http://www.accuweather.com/ja/jp/chiba-shi/223069/july-weather/223069www.accuweather.com

今年の予定

10:00 狙ってた限定商品を買う
10:30 フィギュアの写真やできればレイヤーさん達を撮ってブラブラする
ランチタイム 一旦脱出、カフェとかで、できるだけ優雅なひとときを過ごす
14:00 再入場、フィギュアの写真やできればレイヤーさん達を撮ってブラブラする
15:00 ブース
17:00 退場

物販資料

以下のサイトを参考にさせていただく

cupo.cc

行き方

京成民かつウォーカーなので幕張駅から歩いて行く。

http://www.navitime.co.jp/route/walk?rt=00020.A1300170.00001750

持ち物

  • カタログ
  • 現金
  • 折りたたみ椅子
  • 座布団
  • 帽子
  • タオル
  • ペットボトル保冷ケース
  • クーラーBOX
  • PC
  • タブレット
  • 頭痛薬
  • 大きな袋(フィギュアとショッパーまるっと入るような)
  • 折りたたみ傘
  • WiMAX端末
  • 扇子かうちわ
  • USBバッテリー
  • 暇つぶし用の適当な本
  • Nikon1

現地行くまでに調達するものは

  • 凍った茶×2
  • ロックアイス
  • つまみ
  • 日焼け止め

カタログは現地で一瞬で購入可能だが、それすら面倒なので事前に購入済み。

暑さ対策であるが、去年実績は最高-最低気温で31-23℃、今年予報では27-21℃と出ている。余程激しく現実に裏切られなければ、待機列は去年よりもかなりマシであると予想される。

去年は凍った茶×1、叩いて内袋を破る冷却材×2、ロックアイス、500ペット飲み物×1持って行った。ペットボトル保冷ケースに入れてクーラーBOXに入れた茶が午後まで氷を保たせられたので今年もなんとかなりそう。

だいたいこんな感じかな。
結果については特に書くこと無さそう